遠いようで身近な存在、Lusofonia(ポルトガル文化圏)について綴ります


by meutesouro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 07月 25日 ( 1 )

c0197524_18599.jpg 先月の「フローラズール インターナショナル親睦会」の定例会で共同開催させていただいた「サンヨウ商事」さんが滋賀県で運営されている「日本ラチーノ学院」の文化祭に当会の会員の方々と一緒に参加してきました。

前回の開催記事
    ↓
A festa da cultura brasileira♪― 一番遠くて最も身近な国―






 「サンヨウ商事」さんのご好意でご手配頂いたスクールバスで大阪より出発。
c0197524_1162412.jpg


 学校近くの近江八幡市に入ると緑豊かな風景が目に入ります。
c0197524_117220.jpg



 「A festa junina」とは6月の祭りという意味ですが、ブラジルではカーニバルと並ぶ程盛大に開催されるそうです。日本とは反対でこれから秋に入るブラジルでは実りの季節を祝う祭りで、田舎風のコスチュームを着る習慣があります。



 皆様のご家庭で不用な日用品を学院に寄付。
c0197524_117439.jpg


 学校案内のDVDと3月にNHKで放映された学院の生徒たちの厳しい現状についてのDVDを鑑賞しました。
c0197524_118576.jpg


 ブラジル料理の屋台が出ていて、珍しい料理を楽しみました。



 陽気な屋台のSenhoritas♪
c0197524_1184369.jpg


 有名な「Churrasco」
c0197524_119452.jpg


 とうもろこしのケーキ「Pamonha」
c0197524_1192561.jpg



 人がどんどん増えてきて、子供たちによるダンスの披露が始まりました。
c0197524_1195485.jpg


 いつの間にか日も暮れて。 有名なCapoeiraも披露されたのですが、写真が暗くてゴメンナサイ!
c0197524_1202944.jpg


 カラオケ大会も開催されました。この人は何と演歌を歌い始めました。 Brasil版のジェロ?!
c0197524_1204883.jpg


 ますます盛り上がっている所で残念だったのですが、遠方のために途中で帰ることになりました。

 遠い所までお越し頂いた皆様、ありがとうございました。滅多に経験出来ない楽しい機会を与えてくださった「サンヨウ商事」さんにも
深く御礼申し上げます。


     Muito obrigada♪
[PR]
by meutesouro | 2009-07-25 23:30 | イベント関連